So-net無料ブログ作成
検索選択

なんだかんだでセイタカシギ [鳥]

矢作川の河口では色とりどりのウインドサーフィンが風に波に?乗っていました。

ウインドサーフィン170604_079.JPG

気持ちよさそうだなと、波に乗れないトドは眺めていました。

なんだか見慣れたセイタカシギですが、ま他に撮るものがなくて
セイタカシギ17060401_082.JPG

狭い範囲に密集して、雄雌で何かしてて
セイタカシギ17060402_083.JPG

たぶん、相手をめぐっての小競り合い
セイタカシギ17060507_094.JPG

グイグイ迫ってます
セイタカシギ17060406_093.JPG

とにかく逃げないとね
セイタカシギ17060403_092.JPG

剣豪の勝負風
セイタカシギ170604-05_081.JPG

干潮時に休憩中のカワウ
カワウ17060401_080.JPG




うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち





「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」読みました。

キンドルさんでダウンロードです。

帰りの電車で読んでたら、けっこうヤバかったです。

うつから抜けた経験話ですが。

自分を理解し、受け入れることが重要っぽいですね。

次の展開が分かれば気持ちは多少楽になると。

ヌケたと思っても、また、小さなウツのトンネルが来たり、

気圧の変化で気分も下がったりあるようです。

自分の気持ちを無理無理押し込めて、前に進もうとすると問題なようです。

ま、私は予防薬的な感じで読んでましたけど。

今、そこにいる人には難しいかな。


でも、ついつい密林さんの書評で☆1つのを読んだら、

そこにはホントの闇があって、仕事が出来るわけでもない、

周りに助けてくれる人がいるわけでもない、そんな人々のコメントが有りました。

まあ、本とかはそれなりの有名人がでますからね。


ま、でも「健康的なナルシシズムを取り戻すか」が重要と言われても

それは無理って思います。

EOS-1D X にEF400mm F2.8L IS II USMと持つことができればナルシシズムに浸れるんだけどな。


nice!(31)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 31

コメント 7

ChatBleu

鬱と言っても人それぞれ。
そこを受け止められるかどうかがポイントでしょうかね。
by ChatBleu (2017-06-11 18:36) 

JUNKO

セイタカシギの飛んでいるシーンを始めてみました。
by JUNKO (2017-06-11 21:21) 

まっちゃん

ヨンニッパに電動アシストの腰があればナルシズムに浸れそう。^^;
by まっちゃん (2017-06-12 07:51) 

masa

1DXに単焦点の400ミリですか・・・
夢のような組み合わせですね。
by masa (2017-06-12 14:24) 

mimimomo

おはようございます^^
ウィンドウサーフィン、楽しそうですね~でもわたくしにも無理だわ(-。-
セイタカシギの飛ぶシーン、おまけに小競り合い・・・珍しいですね^^
「鬱」ですか・・・故姑がそう言う診断を受けたことがあります。
でもわたくしには理解できなかった。なかなか難しい病気ですね。病気かどうかの境目が・・・気圧の変化で気分が滅入るって結構誰にでも起こるような気がします。
by mimimomo (2017-06-13 07:58) 

yoshida

学生時代にかじった心理学では、今の自分を受け入れることが大事だと教わりました。楽観主義的な発想でしょうか(ちょっと違うか)。でも真面目な人は、そう思えないんでしょうね。「〜ねばならない」に取り憑かれてしまうと陥りやすいのかもしれません。
1DX IIだったら、もっと簡単に鳥が撮れるんでしょうね。鳥を撮る時だけ、自分も欲しいです。重いから、普段は使いたくないですけど。
by yoshida (2017-06-13 13:20) 

takapy77

次の展開が分かれば気持ちは多少楽になるか。そりゃそうだ。
分からないから不安になるんでしょう。次の展開なんて分かる訳
ないし。次の展開というか、目標を持って前を見続ける事が大事かな。
まあ、実際にうつになってみないと分からないと思いますけど。
自分も軽いうつだと思う。
EOS-1DX にEF400mm F2.8L IS II USM、綺麗に撮れるだけで、
重いので、撮れる鳥も限定されます。
ナルシシズムには浸れるでしょうけど。
D7200にNIKKOR 300mm f/4E + TC-17E IIの方がお勧めです。
軽くて、画質もたいして変わらないそうです。
by takapy77 (2017-06-15 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: